ドレスと指輪で幸せな結婚を演出しましょう

指輪の相場

結婚指輪というのは、これまでいくつも生み出されてきました。多くのカップルが、多くの結婚を経験してきたという歴史がここにはあります。そんな中、指輪の「価格相場」というものも、大体きまっているのです。

Read More

ドレスを選ぶ

ウエディングドレスは女性にとって憧れです。結婚式という晴れ舞台で、綺麗に輝くためには自分に合ったウエディングドレスを選ぶことが大切です。ウエディングドレスのシルエットは5種類あります。

Read More

最近のマタニティドレス

近年妊婦さんが着ることのできるマタニティドレスは人気を集めています。ドレスとしての利用方法だけではなく、産後着ることのできる服としても活用できるようになっています。

Read More

価格のこと

デザイン性があるウェディングドレスをレンタルしよう。低価格で抑えることができるプランもあるので結婚相手同士相談して決めても良いですね。

実際の購入価格について

結婚指輪の購入にあたり、世間的にはどのくらいが相場なのか気になる人も多いと思います。よく給料の3ヶ月分なんて言われることもあり、本当なのかと思う人もいることと思います。大学卒業者の初任給の平均が約19万円の今の時代にこの話が本当だとしたら最低でも60万円もする結婚指輪を購入することになります。しかしある企業の調査結果によると、実際購入した結婚指輪の価格の平均は21万円だそうです。この21万円は新郎新婦2人分の総額です。つまり1つ10万円前後がおおよその平均というわけです。おそらく給料の3ヶ月分なんていう話は一昔前のバブルの頃にひ一人歩きしてしまった単なる噂に過ぎないようです。安心された男性も多いのではないでしょうか。

結婚指輪の習慣の歴史

結婚指輪とは結婚をした証に夫婦がおそろいでに見つける指輪です。日常的に身に着けておく人もおりシンプルなものを購入する人が多いです。日本においては2人分を男性が購入するのが一般的になっています。日本で結婚指輪をする主観が普及したのは昭和40年頃だと言われています。戦後に西洋の文化が急速に広がりを見せ、結婚式も西洋のスタイルが取り入れられたことにより普及したのではないかと言われています。歴史は浅いものの、その後日本でもしっかりと根付く習慣になったのは、結婚指輪にこめられた深い意味と素敵な言い伝えのおかげではないかと思います。結婚指輪は現在、結婚式にはなくてはならないアイテムとなり、多くの人の幸せの証となっています。